11月の紅葉温泉旅行

秋も深まり、朝夜めっきり冷え込む日が続くようになって来ました。この時期、つるべ落としの様に夕日が落ちて、日の暮れもすっかり早くなり、気が付いたら5時頃にはもう真っ暗だったりします。冬至に向けて、11月後半が一番夜が長く、秋の夜長を感じられます。こんな日は、ゆっくり露店風呂に使って星空を眺めリラックス出来ればステキです。

朝晩の冷え込みで、紅葉もどんどん進んでいますので、お昼は紅葉見物も兼ね、来るまで紅葉散策をし、夜にはお宿を取って家族やカップルで豪華なお食事に舌鼓をうち、のんびりした気持ちで、日々の疲れが取れれば、言う事なしです。旅館によってはお風呂がついているお部屋を選ぶ事が出来ますから、そういうお部屋でなら、お湯につかりながら月見酒も出来るでしょう。

11月の紅葉温泉旅行、とても良いプランではありますが、一つだけ、紅葉の進み具合がその年の天候や気温で常に一定ではない為、予約の見極めが難しいのが唯一の難点でもあります。旅行に関して言えば、全て事前予約になりますから、そういう予測ありきの場面は多々あるのですが、もしもハズレてしまったら、ちょっとがっ仮はしてしまうかも知れません。落葉よりは色づき始めが良いでしょうから、気持ち早めの予約がいいのかも知れないです。


Copyright(c) 2017 家族数人で海外旅行をする場合 All Rights Reserved.